トップオンラインショップ

オンラインショップについて

海外電気CLUB
全国の海外への引っ越し、赴任、留学される方々に海外向け電化製品を提供しています。
WEBサイト  http://kaigaidenki.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/sacom/
メールアドレス denki_club@sannet.ne.jp
※@マークを半角にしてお送りください。
営業時間 10:00~17:00
※定休日の商品発送は行っておりません。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承ください。
定休日 土・日・祝
※注文は受け付けます。
海外電気CLUB

ショップブログ

[新商品] 清雅堂 山中塗りステンレスボトル

四百年前の安土桃山時代から始まった山中塗。 その漆塗りを、職人がひとつひとつ手作業で丁寧に施した、一味違ったステンレスボトルです。 ■外見だけでなく、機能にもこだわり。 ステンレス真空二重層で、抜群の保温&保冷性。 ボトルは飲み物を入れやすい、約5cm幅の広口タイプです。 ボタンの横にはロック機構付き。かばんの中などでの不意の開栓・水漏れを防ぎます。 ワンタッチオープンタイプで使いやすい飲み口。 製造は、安心と信頼の日本製です。 ■カラーバリエーションは3種類。 黒~赤のグラデーションに、金色の藤と舞妓が描かれた「茜/舞妓」 清雅堂 山中塗りステンレスボトル 保温用 ステンレス製魔法瓶 450ml 茜/舞妓柄 https://kaigaidenki.jp/?pid=148390294 深い紺色に、金色の波としぶきが映える「鉄紺/浪裏」 清雅堂 山中塗りステンレスボトル 保温用 ステンレス製魔法瓶 450ml 鉄紺/神奈川沖浪裏柄 https://kaigaidenki.jp/?pid=148390465 白~水色の鮮やかなグラデーションに富士山が描かれた「天空/富士」 清雅堂 山中塗りステンレスボトル 保温用 ステンレス製魔法瓶 450ml 天空/富士山柄 https://kaigaidenki.jp/?pid=148390499 当店実店舗はもちろん、ネットショップからもご注文いただけますので、ぜひご覧くださいませ。

【コラム】日本の家電をアメリカで使いたい

「アメリカの電圧は120V、日本の家電は100V。20Vしか違わないからそのまま使えるはずだ!」 と思って実際に使ってみたら、電圧が合わなかったのか故障してしまった・・・という事例を、数多く見てまいりました。 医薬品の「用法・用量を守って正しくお使いください」と同じように、 電化製品は、電圧・周波数を守って正しくお使いいただかないと大変危険です。 日本からはるばるアメリカまで家電を持っていかれるのなら、そのついでに変圧器も一緒にお持ちいただければ・・・と思います。 ■日本の家電をアメリカで使う場合 海外の電圧は、アメリカで120V、中国で220V、ヨーロッパなどで220~240Vと、日本の100Vよりも高くなっています。 そのため、現地の高い電圧を100Vまで下げるために、ダウントランスという電圧を下げる変圧器が必要になります。 アメリカで日本の電化製品を使う場合は、120V対応のダウントランスが必要となります。 ■変圧器が不要になる場合 スマートフォンの充電器などで、「INPUT AC100~240V」という表示があるものがあります。 (※画像はCASIO製デジタルカメラの充電器です。) この場合、100Vから240Vまでの電圧に対応しているという意味になりますので、変圧器なしで世界各国でご使用いただけます。 ■変圧器のサイズと重量 120V対応のダウントランスは、120V→100V変換という20Vぶんの変換を行えばよいので、比較的小さく軽いものが多いのが特徴です。 とはいえ、変圧器は内部のコイル(鉄線)で電圧を調整するという構造上、定格容量が大きくなればなるほど重くなります。 1000Wを超える大容量のタイプの場合、2キロ、3キロの重量があります。 例えば・・・ 【変圧器】【海外用】 東京興電 海外用変圧器 ステップダウントランス 定格容量1500W 変換電圧120V→100V TB-1500 定格容量1500Wタイプのこちらの変圧器の場合、 本体サイズ:10.5cm × 7.6cm × 10.5cm 本体重量:2.8kg というサイズとなります。 お持ちいただく方法については、他のお荷物との兼ね合いなどもあり、ご渡航される方によってまちまちですが、 変圧器は手荷物にするには少し重いため、家電類と一緒に海外へ送られるという方もいらっしゃいますので、ご参考までに。 ■変圧器の定格容量 ご使用の家電の消費電力しだいです、と言ってしまうと身も蓋もないので一応の目安を。 当店でよくご質問をいただくのが、 ・IH炊飯器、ホットプレート、トースター、ミキサーなどの調理家電 ・掃除機、布団乾燥機、アイロン、ドライヤーなどの生活家電 などの家電ですが、これらの家電は消費電力が高いため、概ね1500Wクラスの定格容量のある変圧器が必要となります。 ・マイコン炊飯器、ホームベーカリー、餅つき機、コーヒーメーカー などの場合は、消費電力が1000W未満の場合が多いため、1000Wクラスの変圧器でもご使用いただけるものも多くあります。 ・テレビやゲーム機などのAV機器 ・空気清浄機、加湿器などの生活家電 これらについては、概ね500Wまでの変圧器で対応可能というケースが多く、1000Wクラスの変圧器をご案内することは稀です。 BDプレーヤーなど、消費電力が大きくても10数ワット程度の家電であれば、より小さな変圧器でもご使用いただけます。 もちろん何事にも例外はありますので、消費電力はしっかりとご確認ください。 ■価格差の理由は? よくご質問いただくのですが、同じ定格容量の変圧器でも、お値段が倍くらい違うという商品があります。 <<参考例>> 東京興電 海外用変圧器 ステップダウントランス 定格容量1500W 変換電圧120V→100V TB-1500 通常価格:16,280円(税込) 日章工業 ダウントランス 定格容量1500W 変換電圧110V/120V/127V→100V NDF-1500U 通常価格:7,962円(税込) この違いは、主に次のような理由によるものです。 ・コイルが従来の糸巻型のものか、トロイダルコアという軽量タイプか ・過熱防止装置や過電流防止装置など安全装置の有無 ・自動で電圧を安定化させるような装置の有無 ・日本製か海外製か これらの違いが、そのまま価格差に直結しております。 当然ながら、複雑な構造をしていたり、高機能な製品が高価になる傾向にあります。 なお、当店でお取り扱いの変圧器は、一部の旅行用小型変圧器を除いて、すべて安心と信頼の日本製となっております。 ■具体的な選び方 さて、それではどのような変圧器を選べばよいのか?ということですが、実例をふまえてご説明いたします。 ・引っ越しが多い、あるいは住居内での配置換えが多く、少しでも小型・軽量なほうがいい、という場合 →東京興電 TBシリーズのような、小型軽量なトロイダルコア使用の変圧器をお勧めしております。  また、このシリーズは定格容量の小さいもので130Wから、大きいもので1500Wまで、幅広いバリエーションがあります。 用途に応じてお選びいただけます。 ・長時間あるいは長期間に渡って、大電力の家電を使う、という場合 →日章工業 NDF-Uシリーズのように、とにかく頑丈な変圧器をお勧めしております。  10年、20年とご愛用いただける、当店イチオシの変圧器です。 ・日本に帰ったら、今度はアメリカの家電を日本で使いたい、という場合 →電圧のアップ・ダウン両方に対応している日章工業 SK-Uシリーズのような変圧器がございます。 この他にも、120V対応のダウントランスは数多くございます。 海外用の変圧器は、日本国内で暮らしている方にはほとんど縁のない製品です。 そのため、いざ必要となってお選びいただくとなると、「どれを選べばいいかわからない!」となるのも当然のことと思います。 そんなときのための専門店、海外電気CLUBでは無料相談を受付中。 用途に応じて最適な変圧器をご紹介いたしますので、当店までどしどしお問い合わせくださいませ。 <<海外電気CLUB>> 電話:078-331-2433 (平日10:00~17:00) メール:denki_club@sannet.ne.jp 海外電気CLUBを、どうぞ宜しくお願い申し上げます。